メタミドホスとは

この度の事故米に混入していたメタミドホスとは、有機リン化合物で農薬などの殺虫剤の一種である。メタミドホスは日本では毒性が高いため、農薬や殺虫剤として使うことはできない。

しかし今回は中国産のもち米から基準値を超えるメタミドホスが検出され、それが食用などとして流通したことから問題となっている。

メタミドホスが混入した事故米を使った加工品などを口にして健康被害を訴えている例は、今回(2008年9月)の事故米問題では今のところない。

しかし、メタミドホスを口にすると嘔吐、腹痛、下痢などを起こすことがあるので、現在(2008年9月)この事故米を利用した食品などを各社、自主回収などを行っている。